品質保証体制

目指すのは顧客感動

タチバナ化成の製造工場は、ISO品質規格(ISO9001)およびISO環境規格(ISO14001)の認証を取得しています。
ISOとは「国際標準化機構(ISO)」が定めた国際的な規格のこと。
ISO9001では、顧客や社会が求める高い品質を備えた製品やサービスの提供、また、ISO14001は、環境に及ぼす影響の低減を目的としています。
これらはすべて、顧客満足度の向上と、企業としての責務を果たすことを目的とし、品質保証グループを中心とした会社の取り組みです。
その実績は、例年多く訪れる、国内外ICメーカーからの品質検査をクリアしています。
お客様が安心して委託でき、感動できる製品づくりの環境を整えています。
さらに、お客様に安心感を持っていただけるよう、事業継続が困難な事象が生じた場合を想定し、事業継続マネジメント(BCM)も実施しています。

▲ ISO14001

▲ ISO9001




STAFF VOICE

お客様の要望と現場の働きやすさ。
ともに実現するマニュアルづくり。

製品づくりのマニュアルを作成し、工程の書類化、文書管理を行っています。お客様のご要望と、現場の働きやすさは異なります。
お客様の要望を満たし、かつスタッフが効率よく製造ができる仕組みづくりが大きな目的です。
もともと現場にいたこともあり、その経験も生かしたマニュアルづくりを心掛けています。


環境・安全

カーボンニュートラル工場の実現へ

地球環境安全活動にも力を入れています。会社全体で取り組むISO14001のほか「カーボンニュートラル工場」の実現もそのひとつです。
これは、事業活動で排出される二酸化炭素と同量の二酸化炭素を吸収し、排出量を実質的にゼロにする工場のこと。その実現に向けて年間約5万キロワットを発電する太陽光発電装置の設置や植林活動など行っています。


また、従業員が安全、健康に働ける職場環境の確保も重要な使命。
これまでの無事故無災害の記録が認められ、中央労働災害防止協会から無災害記録(銅賞)の認定を受けています。


またAED(自動体外式除細動器)の設置も行っており、
これらの活動から厚生労働省 熊本労働局より「快適職場推進事業所」の認定を受けています。


STAFF VOICE

縁の下の力持ちの役割。環境に配慮した活動に力を入れています。

グループ間のつながりが強いのがタチバナの強みだと思います。
つながりを活かすための福利厚生の充実、社内イベントの企画といった「縁の下の力持ち」的な役割を果たすのが総務の仕事。
また、太陽光発電パネルの導入や植林活動など、企業として取り組むべき環境活動にも力を入れています。

ページの先頭へ戻る